このサイトについて

高校生の頃、置換積分が難しいと感じていた。

文字で置き換える手順は覚えてそれなりに計算はしていた。

今、思い返すと何かを納得していなかったんだと思う。

だからどこかに不安を感じながら積分していた。

今更だけど、置換しないで合成関数の微分の形を作って積分すると納得できた。

そしてパズルを解くように積分が面白くなった。

積分できる関数は限られている。

問題として作られた関数なら必ず積分できる。

そう考えると簡単なものだ。

そんな積分を集めてる。


次のようなツールを使っている。

内容の管理は WordPress

WordPressのテーマには Graphy

数式を表示するためのプラグインとしてquicklatex

なお,解答の確認にはwolframalpha

LaTeX原稿のコンパイルの確認にはShareLaTeX